コンサルタント経歴

札プロ授業風景

札幌プログラミングスクールの授業風景

皆様、この度は「合資会社 横田教育技術研究社 ABC アートビジネスコンサルティング(アート経営コンサルタント)のブログ形式ホームページへお越しいただき誠にありがとうございます。
感謝いたします。私がABCを経営する横田昌彦です。

経歴

・昭和54年 旭川東高校卒業

・昭和56年 国立大学医学部 旭川医大を受験。

共通テストで代ゼミなどの調査で志願者中の2位を得るも面接や現役重視などの選抜方式の不利さなどが原因か不合格。不合格に納得がいかず自己採点に間違いがあったのか知りたかったため当時全国で2校しか実施していなかった2次募集を行っていた国立小樽商科大学に応募して合格。 非常に迷ったあげく医師をあきらめ入学する。

・昭和61年 3月小樽商科大学商学部(商業教員養成課程)卒業

・同年 4月 中標津高校商業科に勤務。
商業科、普通科に2年目よりCOBOL言語・Basic言語によるプログラム作成を指導。

・平成 2年  下川商業高校勤務。 COBOL言語によるプログラム作成と日本史、簿記を指導。

・平成 3年  札幌ソフトウエア専門学校勤務 専任講師。
情報システム科1年 担任 通産省2種・1種試験の全範囲の資格取得指導。
(現在の札幌情報未来専門学校 2種は現在の基本情報技術者試験 1種は応用情報技術者試験です。)

・平成 5年  札幌ソフトウエア専門学校 通産省2種試験合格率が道内専門学全道1位となる。
この合格率は道内専門学校の史上No1の記録で未だにこの記録は破られていません。

・平成 7年  ヤルキ-学園月寒東教室に非常勤講師として勤務。

・平成 8年  ヤルキ-学園より独立し横田進学教室を創設。

・平成12年 横田パソコン教室を併設。

・平成13年 (資)横田教育技術研究社の社名で法人化

・平成16年 教室名を札幌プログラミングスクールに変更。
業務をプログラマ・SE養成スクール ・コンピュータスクールに特化。

何名もの小学生・中学生・高校生・大学生にC言語・JAVA言語・基本情報技術者試験の全範囲を教え退会者した 生徒さんは1名のみ。中学生でサーティファイJava2級試験、情報技術者能力認定試験2級に合格させる。

・平成22年 平成22年から23年11月まで

厚生労働省 緊急人材雇用支援基金によるパソコン基礎とプログラミング(JavaC言語 Android PHP言語)、基本情報技術者試験の全範囲を学習する職業訓練を合計6回実施。
基本情報技術者試験に最短2ヶ月の訓練で数名の合格者を出す。
初心者で2ヶ月で合格することは驚異的に短期間での合格となります。

・平成22年 10月 RainbowApps社の「iphoneアプリ作成講座」札幌での第1号の卒業生となる。

・平成24年 12月よりスクールを通信教育部門の強化のためサイトをリニューアル。

 いくつかの企業のシステム受託開発、ホームページ作成も受託納品

 同様にいくつかの起業の経営コンサルティングを受託
コンサルティング後の業績はいずれも回復し向上しています。

・平成25年 通信講座新入会生、対前年度比約30倍を達成。

平成26年4月 札幌情報未来専門学校で非常勤講師を担当。
担当科目は

①経営戦略(ストラテジィ・マネイジメント)
②セキュリティ
③データーベース
④オブジェクト指向プログラミング

など基本情報技術者試験、そして特に応用情報技術者試験の核となる科目を担当。

平成26年11月より札幌市内の企業より約30のホームページ作成を受託し現在制作中です。

所有資格

平成3年11月 旧通商産業省 第二種情報処理技術者試験(現基本情報技術者試験)取得


このページの先頭へ