マンスリー マーケティングニュースレター会員

 ダイレクト出版という出版社があります。

 小川忠洋さんが社長であるこの出版社は本屋さんに本を並べる出版社ではなく、本のネットでの通信販売の出版社です。
広告・宣伝の手法は昔はPPC(ネット広告)、今はメール送付です。

 私も随分多くのダイレクト出版さんの本やDVDを購入し読みました。

 ダイレクト出版は「ダン・ケネディ」という実業家・経営コンサルタントの著書とDVD、そしてダン・ケネディとビル・グレーザーが作った、会員制の経営者達のフォーラム、グレイザー・ケネディ・インサイダー・サークル(Glazer-Kennedy Insider’s Circle)=GKICが毎月読者の元にお届けしてる「No.B.S マーケティングレター」(問答無用の販売経営ニュース冊子)を日本に向けて翻訳して毎月発行しています。

 このニュースレターと「社長の通信講座」というのを読んでみて思った事があります。

 このダン・ケネディという人は「億万長者製造機」という、張本勲氏の「安打製造機」みたいな異名を持つ億万長者の実業家であり経営コンサルタントです。彼の教材はどれも素晴らしいものがありますが、しかし、いかんせん日本の今の時代状況に合っていないところも見受けられると。

 しかも、経営においてメンター=師匠はケネディだけに限る必要は無いし、限定すれば多くの事を吸収するチャンスを取りこぼしてしまう。と思ったのです。

 例えばネットビジネスの手法、SEO・SEM・LPOなどにダンはそれほど強くは無いのでです。
それはそうでしょう。ネット時代の人では無くDM郵送の時代の人だからです。

むしろこういった面であればLFMや(株)セルフデザインホールディングの方が強い訳です。

 そこで、私は思ったのです。

今の日本と時代の状況にジャストフィットした、マネイジメント・マーケティングノウハウが取りこぼし無く身につくニュースレターを発行してみたい」と。それが

★『ABC マンスリー マーケティングニュースレター 』

 なのです。月々6800円月1回、メールでの経営診断、ビジネスコンサルティングも付いてA4最低8ページの内容の非常に濃い凝縮した商品マーケティング・ビジネスマネジメント手法・情報を掲載した冊子が皆様のお手元に届きます。

 1号読むだけで、自分が今月何をしなければならないかがたった8ページだけなのにいくつも脳裏に思い浮かぶと思います
 例えば

  1. 「今月は「LFM-TV Premium」が会員にも先行発売されますよ。」
  2. 「SEOはブラックとホワイトの両方、グレーで行きましょう。」
  3. 「楽天出店でのネックは顧客のメールアドレスが一つも自分のものにならないのはご存じですか。ならば平行してアドレス取得のためのサイト・ブログも立ち上げましょう。」
  4. 「飲食店でも定期的なチラシ巻きと張り物の更新は有効です、実践しましょう。」

などの今月の旬の情報、貴重な何処からも手に入らない情報が得られます。

 掲載記事はわたくし横田が千冊単位で読んできた本や資料のうち、実践で検証し効力のあった内容のみを極力コンパクトにしてお届けします。

 こうすれば、

『忙しいのに本や冊子、DVDは溜まってしまい量も多すぎて消化できない。』

と言う事も無いでしょう。

 読んでみてこれはと思った記事の関連情報を深く掘り進んでけば、あなたの大きな利益になるでしょう。

 皆さん、是非、ABCが最も力を入れているサービスの「ABC マーケティングニュースレター」を一度ご購読下さい。

 まずは、初回の入門の第1号を無料でプレゼントさせていただきます。お申し込みはお問い合わせフォームよりどうぞ。

 毎号読んでいくことで現役実業家の「自分で稼げるようになる思考」があなたにも身につくと思います。

※この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

コメントを残す


このページの先頭へ